スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | ページトップ ▲

『犬の十戒』について考える

►2014/08/13 12:20 

ご存知の方も多いと思いますが 『犬の十戒』 ってありますよね

私は、この十戒を守れているのでしょうか?

犬の十戒 (ソマリ+ism) 様のサイトより引用(紫色文字の部分)≫

1. 私の寿命は、10年。長ければ15年。
  何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。
  私を飼う前に、どうかそのことをよく考えてください。

 病める時も、健やかなる時も、生涯ともに過ごします
 だから、10年15年と言わず、20年くらい長生きしてください

2. あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かるようになるまで少し時間をください。
 根気強くあなた達が理解できるまで待つことにします

3. 私を信頼して下さい......それが何より嬉しいのです。
 信頼できているでしょうか?
 私には少し足りないかもしれませんね
 努力したいと思います

4. 私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
  あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど、私には....あなたしかいないのです。

 留守番させてお出かけすることもあるでしょう
 でも、早く帰ってくることを心がけます
 それまでは姉妹で遊んで待っていてください

5. 時には私に話しかけて下さい。
  たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、あなたの声を聞けば、私に何を言ってくれているのか、分かるのです。

 私の言葉がわからなくてもいいのです
 あなた達に話しかけるだけで、私も幸せなのです

6. 私のことをいつもどんな風に扱っているか、考えてみてください。
  あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。

 良い事、悪い事、すべて心に刻まれるのですね
 良い事だけが心に残るように接したいと思います

7. 私を叩く前に思い出して下さい。
  私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、決してあなたを噛まないようにしているということを。

 決して、叩きません
 小さいあなた達には私の骨など噛み砕けないと思いますよ

8. 言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前にそうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。
  ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか
  太陽が照りつけている中に、長い間放っておかれたことはなかったでしょうか
  老いた私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。

 あなた達のことをより理解したいと思います
 
9. 私が年老いても、どうか世話をして下さい。
  私達はお互いに、同じように歳をとるのです。

 年老いても、あなた達はあなた達です
 何も変わることはありません
 快適に過ごせるように努力したいです

10. 最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
  「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とかそんなこと、言わないでほしい。
  あなたがそばにいてくれるなら、私は、どんなことも安らかに受け入れます。
  そして、どうぞ忘れないで。
  私がいつまでもあなたを愛していることを。

 最期の時はそばにいさせてください
 どうかひとりで逝ってしまわないで
 私だって、あなた達を心から愛しているのですよ

20140813_1.jpg

ずっ~と一緒だよ!!

心配しないでね♪


生涯を誓った れもん&かりん に
ポチっとお願いします ランキングに参加しています
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : マルチーズLOVE - ジャンル : ペット

思うことコメント(6)トラックバック(0) | ページトップ ▲

コメント

こんにちは。
この犬の十戒、何度読んでもウルウルしてきちゃうんですよね(;_:)
4年前に天使になったニーナ(ビーグル)の事を思い出します。
ほんと後悔後悔ばかりで(涙)
今改めて読んでみて2マルへの接し方も振り返っちゃいました。
私、最後の十戒だけは守れるかどうか・・?
正直コワイです。
でも私もここに誓います!
どんなことがあってもずっと一緒だよって事を。


2014/08/13 14:49 | もも URL編集 ]

私は・・最後の十戒を先代犬ぴぃにお願いしました。
絶対に1人で淋しく逝かないで、必ず私の腕の中で最後の時を迎えてって。
ぴぃはその願いを叶えてくれて、私が会社に行く前の短い時間に家族に見守られて、私の腕の中で旅立ちました。
そのことをとても感謝しています。
「十戒」はいつも頭にある訳じゃないけれど、ふとしたときに思い出します。
100%ではないけれど、出来るだけの努力はしなきゃと思います。
お迎えしたときから、最後の瞬間まで、ぱーるの犬生に責任を持とうといつも思っています。


2014/08/13 21:19 | あめとりん* URL編集 ]

こんばんは(*^_^*)
私も何度も読みました。
先代犬の事を思い出すと今も涙がでます。
時々、はなやくうも幸せなんだろうか?って
考えたりもしたり…
毎日の生活でこの子達にいやな思いや
淋しい思いをさしていないかって。

私も誓います~(^^)/
病める時も健やかなる時も変わらぬ愛で
ずっとずっとこの子達と一緒にいることを!




2014/08/13 21:48 | はーちゃんママ URL編集 ]

Re: ももサン

こんばんは
私もブログを書きながらウルウルしちゃいました(>_<)
愛犬を亡くした時は、精一杯やったつもりでも後悔は残りますよね
まずは、れもん&かりんを信頼することから始めたいです!!
私にできるかな〜(ー ー;)


2014/08/14 01:32 | ちょも URL[ 編集 ]

Re: あめとりんサン

こんばんは
ぴぃちゃんのコメントを読みながら、またウルウルしてしまいました(T ^ T)
最期まであめとりんサンのそばにいられたぴぃちゃんは幸せでしたね
れもん達は確実に私たち夫婦の心を癒してくれます
代わりに、れもん達の心も癒してあげられたらイイなと思っています(^_^)


2014/08/14 01:44 | ちょも URL[ 編集 ]

Re: はーちゃんママさん

こんばんは
ブログでのはなちゃんくうちゃんは、幸せそうにしか見えませんよ(^-^)
ママさんとパパさんの愛をたっぷりもらっているんでしょうね♫
私もイヤな思いをさせているかもしれませんね
これからも、時々『犬の十戒』を読んで、その時の自分を振り返ってみようと思います


2014/08/14 01:58 | ちょも URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。